EVENT 2020.9.25 start

early autumn market by tok
at OBG eu.
2020.9.25 fri – 10.3 sat 1-6 pm
→open for exhibitions only, close on 9.30
access Fukuoka yakuin 1-7-12-501

今年も福岡のOBG eu. さんで、イベントをさせていただきます。
毎年12月にさせてもらっていましたが、今年は気分を変えて9月の開催です。

わたしは自粛中、たまたまお花をもらう機会に恵まれました。
ほんの一瞬会える近所の友人からのお裾分けや、お野菜の宅配をしてくださっている農家さんが、お野菜と一緒にお花を忍ばせてくれたり。

家にお花があると、なんて癒やされるんだろう〜〜〜と、改めて思いました。
自分のために日常的にお花を買う習慣もなかったもんですから。
ちょうど同じタイミングで、娘がこどもいけばな教室に通い始めたのも、刺激的なできごとのひとつ。

いろんな機会が失われる圧倒的な出来事で、体の中が空っぽになる感覚がありました。
自分にとっての古道具は、自分を外に連れて行ってくれて、大好きな誰かと出会わせてくれるものだったけど

じゃあその先は?

古びない
純粋な強さ
静かな魅力をめいいっぱい輝かせること

なんて、抽象的な言葉しか出ませんが、これからもものを信じて生きていこうと思います。

December 2019


White Pojagi 展 at ViVO,VA (kobe)

2019.12.13(fri)-15(sun)

po00
po01
po02
po03
po04

ものを包んだり、覆ったりする朝鮮生まれの四角い布「ポジャギ」。その中でも「チョガッポ」と呼ばれる、洋服などの端切れを、家庭で自由に縫い合わせて作られた一枚の布。

家の衣類をまとめたり、埃除けとして食卓にかけたりと、生活の実用品として使われてきたもの。

また間仕切りのように家の中に掛けて、日差しや風を調節すると同時に、自由なパッチワークが家族の目を楽しませていたようです。

女性達の手仕事として家庭の中で育まれたポジャギには、一枚一枚に個性がある。小さな継ぎ布は、ひときわチャーミングに。窓ぎわに掛けて光に透かすと、緩やかなラインが浮かびあがる。優しくて、面白い布。

新しい年への、とっておきの一枚になりますように。この機会にぜひお立ち寄りください。


winter market by tôk at OBG eu. (fukuoka)

2019.12.21(sat) – 28(sat) ※ 25日は店休

obgeu

OBGeu.さんは、柔らかくも芯があり、いつも刺激をもらっているお店。今年も冬のマーケットに似合うような、小さな物もこまごまお持ちする予定です。

今年も福岡へ伺えることを、とても嬉しく思っています。
寒い時期ですが、どうぞ宜しくお願いします。

OBG eu.さんに、とても温かな文章を書いていただいたので、下記そのまま転用させてください。

・・・・・・

昨年もこの時期に開催したtôkさんの古道具展。たくさんのお客さまに来ていただき、たくさんのかわいい子たちがそれぞれに旅立っていったなぁ…と懐かしみながら、お知らせです。

今年もOBG eu.にtôkさんがきてくれます。京都の大山崎で活動しているtôkさん。今回は日本国内で買付けしたものだけでなく、韓国で買付けたかごやバッグなど、彼女のキラリと光るセンスで選ばれた古道具たちを持ってきてくれるそうです。

tôkの冬のマーケット、小さなモノにわくわくしたり、心ときめく何かを見つけたくなったり、誰かに贈りたくなったり、そんな気持ちが広がっていくマーケットになるといいなぁ…という想いを込めて。

昨年とはまた少し違った雰囲気のtôkを楽しんでいただけたら。
.
開催期間:
12/21(土)-28(土) 12:00-18:00
.
※会期中お休み 12/25(水)
※12/21, 22はtôkさんがお店にいらしてくださいます。ひとつひとつのモノへの想いや、モノにまつわるストーリーをぜひ聞きにいらしてください。