vol.8 毎日を始めるグラス

シンプルで温かみのある形が好きです。逆に質感の表情は、豊かな方が好き。口で言うには容易いが、探してもなかなか出会えない。その分、見つけた時はとってもハッピーな気持ちになるのです。このグラスも、そんな気分で手にしたもの。

みんなどんなグラスを使っているのか、各ご家庭の食器棚を覗いてみたいくらい興味があります。価格もデザインや質感も、本当に様々。選び方に、その人の個性がいちばんはっきりと見える食器はグラスなのではと、密かに思っています。

2019年夏、最近のわたくし、夜のビールはグラスより陶器の器が気分だけれど、朝はやっぱり大振りのグラスがいい。慌ただしい時間は、大らかである程度タフなグラスが安心できます。

(写真の商品はsold)